ada01


こんにちは( ´∀`)
今回は先日発表された「カルダノロードマップ」についてブログを書こうと思います。

ロードマップ!ロードマップ!と騒いでいたけど実際どうなの?
って思っている人、結構居るのではないですか?


要点だけまとめてロードマップの詳細を書いて行きます。

まず最初に言っておきますがやはりADAはガチホです。
どんなに価格が下がろうが私は離しません。




ロードマップの内容

  • MOXとのパートナーシップ
このパートナーシップにより、Cardanoのブロックチェーン上でアプリケーションを構築する起業家が域内有数(東南アジア・ラテンアメリカ市場)のアクセラレータープログラムを利用する事が可能になる。
※アクセラレータープログラム=協業・出資など企業自体の成長加速を目的としたプログラム
 

  • シンクタンクZ/Yenとのパートナーシップ
以前の記事でも書きましたが、 Z/YenとのパートナーシップによりCardanoのブロックチェーン技術を使用し、様々な業界に影響を与える事が目的だ。
又、銀行・貿易・保険業界や規制機関・投資家との関係を深める事も目標となっている。



  • Metalairとのパートナーシップ
このパートナーシップにより、Ledgerウォレットのデバイスにカルダノへのサポートが追加されます。
ADA(エイダコイン)をコールドストレージで保管できます。
コールドストレージ=オフライン状態の場所に保管できる最も安全なウォレットの事。 



  • カルダノデビットカードの導入
カードの申し込みを行いカードを取得すると、小売店などでADAを使った支払いが可能に。
デビットカードにはダイダロスウォレットからADAを充当してしようします。 





ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin




1月5日に更新されたロードマップの重要部分だけ抜粋しました。 

個人的に2018年かなり攻めてると思いました。
幅広い業種の業務提携。
Cardanoのブロックチェーン技術が今後幅広い分野で使用される事が現実的になってきたと私は思います。
又、ブロックチェーン技術だけではなくADA(エイダコイン)ホルダーの事もきちんと考えているのが素敵だと思いました。 

今リップルのブロックチェーン技術が銀行の送金に組み込まれて話題になっていますが、Cardanoのブロックチェーン技術も今後話題になっていくのではないでしょうか。



次のロードマップ更新は一ヶ月後です( ´∀`)♪
カルダノが自分達の進捗状況を定期的に報告している事も私の中では信頼できる点です。




次回のロードマップも期待できそうです★




仮想通貨を始めるならビットフライヤー
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で